• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

装備制限GVサイト

装備制限GVサイト紹介

http://sakuratekigvss.wiki.fc2.com/


広告消しもかねて


ノシ
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

装備制限GVサイトの件。

いままでの装備制限GVのサイトがドメイン期限切れでみれなくなったから
桜sに仮サイト作ってもらいました。ありがとです。

リンクはこちらね↓
装備制限GV仮サイト

まぁいまや人数減少で開催も難しくなっていますが
某天使さんが帰ってくるまでは存続はさせておきたいね!

制限できないときはFGVにお邪魔させて頂いてます。
参加者全員、自分より強いけど手加減なしに出来るので楽しんでます。
許可も貰ったので今度動画も貼っていこうと思います。

ノシ


自分メモ(今週の学園CP)
 バステン垢
 バステン´垢

コメントを見る(4)

 by 螢子
制限はなかなか厳しい状況のようですね。

天使様早く帰ってきてー。
>>螢子 by ばすてん
厳しいですね

いやあなたも帰ってきなさいw
 by あろ
制限はなかなか厳しいようだね

天使様早く帰ってこないかな。
>>あろ by ばすてん
厳しいですね

いやあなたも帰ってきなさいw

っておいw

またへべん面子でGVしてーな

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

制限GVルール改変案。

文字サイズ小推奨w

現状の制限GVにおいてレベル差が100以上とか普通にあります。

GV不慣れな人がレベルが高く慣れた人がレベルが低いのであれば問題ないのですが
実際は逆な方が多いです。そうでなくても装備の数値が横並びである為、
レベルが高い方が素のステータスにおいて圧倒的に有利です。

構成や面子決めで差がでにくくなるようには一応考えていますがなかなか難しいですね。
レベル差関係なく新規にも優しい万人向けのGVなんて所詮現実的ではないのですが
いかにそれに近づける事ができ拮抗した試合が実現できるかです。

レベルが高いので強くて当たり前の図式でも別にいいのですが
技量を凌駕した素のステータスによるごり押しで試合としてつまらないとか
新規参加者でレベルが高い人に少しでもボコボコにされると萎えてしまい
参加しなくなる事があります。
まぁレベル関係なくボコられて逃げ口にそう言ってる場合もありますけどね。

対抗してレベルをあげればいいのですが時間的な問題もありますし
レベルに関係なく拮抗した試合ができないかを模索しているので
解決策にはなりえません。

そこで救済処置としてレベルが低い人やGV初心者のステータス底上げをしたらどうか
という考えにいたります。これは高レベルとの素のステータス差を縮める事によって
格差を減少させる目的ですが現状ステータス付耳と尻尾を装備できるようにしていますが
それでも格差をうめるほどまでいたっていません。

装備を制限ルール以上のものを許可するようにも考えましたが
どの程度の数値まで許可するとか不明瞭ですし
低レベルや初心者に負担を増すのは好ましくない。
運営が用意するにも限度がありますし
やはり自分で作った装備でやりたいって人もいるでしょう。

ではレベルの高い人を制限したらいいのかというとそうでもありません。
職差や技量不足をレベルによって補う人もいるし折角育てたキャラに制限がかかると
参加自体を敬遠する人がでる懸念があります。
ですから参加上限レベルの制限も論外になります。

そこで現状のルールにもある点差によるスキルの制限や開放を見直ししたら
どうかになりました。
他から見ればスキルを制限する事自体ナンセンスに見える事でしょうが
低レベルや高レベル、新規や慣れた人関係なく制限をしステータスや技量及び構成の
優劣の逆転や試合の流れを変える上では最良ではないかなと思います。
ヒット数の制限等もありますがこれはスキル制限以上に動きが制約されそうな気がします。
現状でも7差ついた段階から逆転し勝利することは稀にありますが
まだまだステータス差を補うとまではいたっていない気がします。

現状のルール。
これをさらに改良し新たに7点差で使用禁止とするスキルを設けます。

足止めスキル:
・マジックタイフーン
・オーラハザード
・ハイプレッシャー
・アースクエイク
・アイスクリスタル
・ダークスロー
・グラキエースプリズン
・フリーズ(7点差開放でもいいが極力通常時のスキル制限はしたくない為)
・ノックダウン(7点差開放でもいいが極力通常時のスキル制限はしたくない為)

設置スキル:
・エレクトリックボム
・フレイムフィールド
・マーシェフィールド
・デストラクト
・ゲイルブレイク(さほど脅威ではないが分類分け上含む)
・デトネイター

持続スキル:
・フレイムピーラー
・イビルフレイム
・ポイズンアサルト
・ポイズンバゲージ
・ワイルドナックル

7点差時開放スキルの追加
・ガード
・ヘルファルクス(パラライゼスのスキルレベルが2以上)
・フルハウス

使用条件を変更するスキル
・ダークスロー(通常時使用可能)
・ヘルファルクス(パラライゼスのスキルレベルが1である場合のみ)
 魔法型にのみ使用可能から、使用条件なしに変更

しかしこれにも問題はあって7差がついて一見圧勝してる様に見える試合でも
一部の人のみが活躍しただけでその他は何もしていないのにスキル制限されてしまう事です。
これでは何の為に制限しているのか本末転倒になりかねないです。

ですから7差がついている方の上位3名や人数の上位半数とかを
制限対象にすればいいのではないでしょうか。

後は制限の解除ですが一度7差になりそこから7差でなくなった時点ではなく
3差になった時点で解除とすればさらに拮抗可能となりえるのではないかと思います。

これは実施するにはかなりめんどくさい事にはなりますが
上位になりがちな高レベルや慣れた人及び強職はこれくらいの負担くらい出来るでしょう。

自分が高レベルもしくは不慣れな初心者ならその目線にたって考えられるのですが
どちらも該当しませんのでいまいちよくわからないです。

ステータス格差で参加を敬遠する人とルールの複雑さで参加を敬遠する人と
どちらが多いかになりますね。
レベルが高いほど有利でスキルに制限がないFGV等ありますので
制限GVで物足りないと感じたりめんどくさいと思うのであれば
そちらに参加してもいいですしね。

どういった経緯でそういう考えにいたったかを書いてみましたが
長文で文章下手なのでわかりにくかったらすいません。

続きはこちらで議論となりますので意見がある人は是非書き込んで下さい。
こっちのコメント欄でもいいけどねw

ノシ

コメントを見る(9)

 by りんりん
むかーし、制限でそれに似たような案やったことがあったような…
そのときは10点差で優勢チームの上位半分が火力が一番高いスキル禁止だったんだけど…何故か採用されなかったんだよね…。

個人的に7点差になったら、3点差に拮抗するまで開放はいいなぁと思う案でした。6点差だとひっくり返せるか微妙ですしね、3点差だともう少しって気分にもなって志気が上がりそうかな?
 by 螢○
>7差がついている方の上位3名や人数の上位半数とかを制限対象
この案だと、参加者全員が常にスペースでポイントの確認をしていないといけないので、
普段確認していない人、GVに慣れていない人には負担が大きくなるんじゃないでしょうか。
7点優勢側は常に対象者が変わる可能性もあるので、その点でも難しい気がします。


後は制限案にどうこうって話ではなくなるけれど、
このスキル選択は7点優勢時の特化羊の空気感が素晴らしい。
(特化狐もタイプ次第で空気かもしれませんが)

勝ってるんだから無理に攻めなくてもいいかもしれないし、
み さんも特化羊だから分かってるとは思いますが。
まさにエア。
>>りんりん by ばすてん
ラブ化装備が実装されたばっかの時の旧装備だけのGVでやってましたね。
その時はメテオやQSなどが制限の対象スキルでしたね。

今回は主力スキルではないのでそこまできつい制限ではないかな。
劣勢側が少しでも攻めやすくなればいいなって感じの制限です。

現在の解除タイミングだと7差から制限&開放して差を縮めても
またすぐ7差になって結局繰り返してるだけって場合が結構ありますしね。
>>螢○ by ばすてん
参加者全員が確認するのが理想ではありますが、そこまでの必要性はないかな。
私なんかは必要以上にスペースを頻繁に押していますがw

現在でも7差になると誰かが告知してる様に差がついた時点で
気付いた人が「○さん△さん×さんは制限モードにシフトして下さい」とか言えば
案外スムーズにいけるのではないかと思います。
ヒット取ってる人は自分で結構わかっているとは思いますが。

制限対象者ですが7差になった時点で確定しその後差が縮まるまで順位が何位になろうが
対象者は変わらない仕様のがいいかなと思います。
でないと何の為の制限かわかりませんので。

制限対象者が全員だとこういう事がおきますと本文でも記載していますが
上位何名とかが対象者だとそれまで空気でなかった人が制限されますので問題ないかと。
逆に空気だった人は制限されませんので活躍の機会はまだ残されています。
補助型の場合 上位にくる事はあまりありませんから常に補助が出来る可能性があります。
それが良いのか悪いのかはやってみないとなんともいえませんね。

そういうのを踏まえて再考してくれるとありがたいです。
それでもめんどくさ感が先行してやる気が下がる様だと
意味がありませんのでこの案は破棄でもいいですね。
の by ののここ
二ヶ月程参加不可能の身ですが

七差時の特化羊より
闇鰤土火がやばい

フリーズ、イビル、スロー、


ミスト、タイフーン


フレイムフィールド、ピーラー


マーシュ、クエイク、


これだけ使えない


レベル低いため、TM足りない
高レベルに対抗するため、足止め特化の鰤がやばいです

シャワー、ランス、アーシャリーロック、は無いため、リングとフォボスぐらい?

いろいろ問題とかありそうですが、後は任せた
 by み
まず、ヒットスコア上位に限定させた制限についてから。
ヒットスコア上位になるキャラというのが、いわゆるヒッター職である場合が多いですよね。つまり、攻撃型や特化獅子。最近ではハイブリ光魔や狐が上位にくる場合もありますが、基本的にはメテオであったり海であったりQSであったりウェイトであったり。この辺りのスキルを持った職が台頭してくるものと考えられます(優位の状況であればです)。
この案のスキルリストの制限で攻め込んでいる角度は、これらのヒッターキャラを戦い易くさせる「妨害・補佐」のポジションにあるスキルを制限させよう、というのが主眼なのですよ(もちろん相手側の反撃の芽を摘まないようにとの目論見もあります)。
ですから、このバステンさんの案には、メテオやQSやウェイトといったヒットを奪う主力スキルを該当させる必要があります。そうでなければ、制限がかからない兎や獅子が1,2位をとっていた場合にまったく意味を成しません。
したがって、火力的見地から見た制限案として組みなさなくてはならないと思うのですが、そこをどうお考えでしょうか。

次に点差の区切りに関して。
7点差から3点差に詰まるまで開放や制限を維持する、というのは、制限Gvのスキル議論板の過去ログにもありましたね。
もちろんその方が逆転のチャンスが増えます。
ですが、相手を崩していくと、少数となった相手は、基本的には雪崩式に崩れていくので、3、4点差で仕切りなおした場合に、スコア上で後攻側が非常に有利になります。例えば、ガードを兎が3点差でスキルを発動し、次々に倒していくと人数次第では大きな逆転となり、試合の残り点数と点差を計算すると、後攻の勝利となる可能性が高い(計算する人がいればね)。
このリスクがあるので、区切りの設定ラインをどう見積もるかが非常に重要です。
7点差発動が前提でしたら、5点差ラインがいいところではないかなと想像(人数といる人依存の感は否めない)。
 by み
>螢○さん
>ののここさん
相手に圧力をかける類のスキルか、高火力スキルか、あるいは両方か。
制限するスキルを前者に絞った結果です。
7点差状態のみなので、これらが制限されっぱなしでほとんど使えない状態(ひたすら7点差以上)になるのは、次の試合に構成の組み換えが必要なときくらいでしょう。点差が詰まるまで維持するのであれば、空気時間が長くはなります。ここもリスクだね。
>>の by ばすてん
そこは足止めによる補助効果で優位にたって差がついたと思って我慢してもらうしかないですね。
>>み by ばすてん
そうですね。
現状のスキル制限案だとヒッター職の抑止力にはなりえないね。
従ってチームとしての制限であって個人の制限にはならないです。

GVとしてはそれでいいのですが個人の格差はこれでは埋りそうもありませんね。
新規や低レベルへの対応はまた別に考えた方がよさそうですね。

解除のタイミングも状況によって様々ですし意図した制限になりえない事がわかってきたので下手にルールを変えるより今のままでもいいかな。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

制限GVの動画について。

解像度1920x1080で録画した動画を二つほどうpしました。
ですが現状テスト段階なので一般公開していません。

鑑賞したい方はzoomeに無料登録してもらい私とメイト(友達)登録すれば見る事が可能です。
みさんはテストに付き合ってもらう為、無条件に登録して下さいね^^

制限GV動画(11月28日)阿蘭陀編その1
 どうやら阿蘭陀さんクリ1確出来なかった相手がいたらしくムキになって火力装備にする。
 10kをきるHPでうまく立ち回って相手を倒せるかがポイント。
 途中で位置バグが発生している。

制限GV動画(11月28日)阿蘭陀編その2
 前の試合の1位と3位が相手側となる。
 HPを維持して魔法を耐えつつ相手を倒す様にしたがどうなるか。
 みさんに当らないので途中から命中頭にしているがあまり狙う事なく終わっているw

※試合の内容をちょっとだけ追記してみた。

確認項目
・原寸大じゃない解像度での視聴は耐えうるか。
・動画がスムーズに再生出来ているか。
・一般公開する場合、キャラ名やチャット欄が無編集でいいのか。(原寸大じゃないと見えない可能性もあり)

今までの動画は無編集で掲載してたが新しい参加者が増えてきてるので
ヴァイさんのお友達や*CheckMate*の参加者達に了承を得ないとあかんかもな。

尚、動画の感想や意見などはここのコメント欄にてお願いします。

ノシ

コメントを見る(4)

 by み
申請しておきました。
わざわざ作ったのだから、もししょぼい動画だったら、ただでは済みませんからね^^
>>み by ばすてん
さんくす!受理しておきました。

ばっちり見返る産も映っていますよ^^
 by み
超俯瞰視点です。
こういうリアルタイム戦略シミュレーションゲームがあるんじゃないかな。
各キャラが小さく、良く言えば落ち着いて全体をよく見れるけど、悪く言えば迫力がない。バトル終了後のリプレイ映像って感じですね。
撮影者が死んだあとも、周りの様子が見えるのは良い点。

これまでの動画と比較すると、画質の劣化・動画が若干コマ送り、など、品質の低下が見られる。解像度を2段階くらい落としたら、画質と画面サイズのバランスが取れるかもしれません。

それと、前に教えていただいたアドレスに、SSを送ってあります。
>>み by ばすてん
画面小さいと見下ろした感じに見えるのか。
自分のだと全然違和感ないんやけどなぁ
ssくらいのサイズだと文字は認識できるレベルやな。

ちと横の解像度でか過ぎたか。
録画する場合は1280x1024くらいでやった方がよさげやな。
次回はそうしてみよう。

てか一般公開する必要ない気もしてきたなw
今後もメイトのみ許可でいいかも。
俺の動きみてもたいして参考にならんやろし^^

検証ありがとでした!

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

制限GVの装備 パニオン(ハイブリ猫)編。

7回目の今回はハイブリ猫の装備についてー

並んでる順番が早い方が優先して装備しているもの。
アクセ左には装備変更をよくするものを配置している。

基本はうさとまったく同じ構成。
BDによって命中下げられると回避装備でマナブレとバリブレしまくります。
ミストや回避下げのダウンスキルを多くもらう場合は回避帽を主体とする場合も。
下げられる前に倒しにいこうとはするけどw

盾はHP盾のみ。

アクセは攻撃+HPがデフォ。
通常14kくらいでやってます。
回避高い人が多いなら命中アクセも考慮にいれる。
グルミやスロモで回避さげられる頻度が多い場合はHPを増やして耐久度あげるかも。

防具は回避型なので魔法防御使用。

ペットは戦闘中はピクシー補給時に青ペンを使用している。

各装備の詳細。
武器(命中、HP)
命中剣HP剣
頭(攻撃、回避、命中、HP)
攻撃頭回避頭命中頭HP頭
盾(HP)
HP盾
アクセ左(HP、攻撃、回避、命中、所持)
HPアクセ1攻撃アクセ1回避アクセ1命中アクセ1所持アクセ2
アクセ右(攻撃、HP、回避、命中、所持)
攻撃アクセ2HPアクセ2回避アクセ2命中アクセ2所持アクセ1
防具(魔法防御)
魔防防具
ペット(攻撃魅力型、所持型)
命中ペット所持ペット

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。